2011年4月27日水曜日

グアンタナモ・ファイル:Naqib Ullah

原文翻訳
---------------------
個人情報:Naqibullah氏はパキスタン国籍、1988年あたりに(15歳)にパキスタンのZargaryキャンプにて生まれた。

彼は治療する事が出来る潜伏性の結核にかかっていると診断された以外は健康である。


拘束についての情報:この拘束者によると彼は父親に頼まれたお使いの最中、「Samoudの人々」と呼ばれているグループからの11人の男たちによって誘拐された。

同拘束者によるとこの彼を誘拐した11人の男達は銃を突き付けることによって彼を強制的にレイプし、そのまま彼を自分達の野営地へ捕虜として連れて行った上、雑用をするように強制した。

同拘束者によるとアメリカ軍による襲撃が実行された時には、もう既にこの野営地に来て3日間にもなっていたという。

問題のグループはアメリカ軍の襲撃が実行される前に、この情報を得ていて同拘束者と他の数人をアメリカ軍と戦うために後に残したとのこと。同拘束者は未発砲の銃を所持しているところで捕まえられた。

同拘束者はタリバンによる抵抗活動や地元リーダー達についての情報を知っている可能性から、その後2003年1月にグアンタナモ基地へと輸送された。


原文:http://wikileaks.ch/gitmo/prisoner/913.html

0 件のコメント:

コメントを投稿